0

週末フィクションズ

小学生の頃に隣の席のフジモトくんが自由帳に何かを描いていました。
ふと覗いてみると、ウルトラマンとドラえもんを合体させたような絵を描いていて、なにそれ?と聞くと「ウルドラマンっていうねん。」と教えてくれました。

ふたたび、なにそれ?と聞くと、「自分で考えてん。漫画描いてんねん。」と言いました。

それが初めての漫画との出会いだったかもしれません。

自由帳に文字通り、自由に線を描いてコマを割って、絵を描いて、自分の好きなように話を描いていくその様は、とても素敵な行為のように思え、僕もすぐ真似して漫画を描き始めました。

「じゃあおれはガンダムとドラえもん合体さすわ。」

ドラダムの誕生でした。

それからすぐに引っ越すことになり、新しい小学校に転入したのですが、漫画を描くことは止めませんでした。
授業中にこっそりドラダムを描いていると隣の席のアオキくんが「なにそれ?」と聞いてきました。

「ドラダムっていうねん。自分で考えてん。漫画描いてんねん。」

それからアオキと仲良くなって、今でも友人関係が続くことになりました。

自由帳に描いた漫画はクラスの皆に回し読みされることになりました。
それからは2年2組のちょっとした漫画家として、いろいろと連載を発表していったように思います。(ただしすべて未完。)

それからいろいろあって、今ではすっかりおっさんになりました。

漫画を描くのが好きで、絵を描くことが好きになって、その延長上で今では職業上デザインに関わる仕事に就いてたりもします。
しかし仕事は仕事であり、楽しさを感じる時もあれど、あの頃の純粋な創作意欲や楽しさは無くなってしまったようにも思えます。

そんなんでええんやろか。

という気持ちがこの週末フィクションズを作ろうと思った根底にあるのかなと思います。

特に大きなことはできなくても良いと思っています。
作ることやそれを楽しむことをしたい。
自分の興味のあることやしたいことを止めたり諦めたりしなければそれだけでも良いと思っています。

ただ、一人でその気持ちを維持していくのは難しい。
やはり日々の仕事や日常の忙しさにすぐ潰されてしまいがちだし、少なくとも今はそっちの方が習慣になってしまっている。

そこでSASAYAMA.氏にお願いし、週末フィクションズを結成しました。
クリエイティブな気持ちでいるにはクリエイティブな人の側にいるのが一番だと思います。

週末くらいは好きなことしようぜ!というコンセプトのサークルです。
活動内容は追い追い決定していくと思いますが、その時、やりたいことをやれればいいなと思います。

当面はポッドキャストの配信が主になっていくと思いますが、このサイトにたどり着いた皆様にはなんらかの縁を感じ、ゆるりと長くお付き合いいただければと思います。

サワダサワタ